レシーブ

サーブ

小学生バレーボールにおけるレセプションフォーメーションの考え方

レセプションフォーメーションとは レセプションフォーメーションとはその名の通り、サーブ権をもたないチームのサーブが打たれる前の選手およびレセプションまでの配置のことです。 本来であれば、自チームがその後の局面をどのように優位に...
レシーブ

指導者として、小学生バレーボールの「ディグ」について知っておく

「ディグ」またはスパイクレシーブとも呼ぶ。 ディグ(dig)は英語で掘るという意味であり(どうでもよいが、30年前にファミコンでディグダグというスコップで掘るゲームが楽しかった)バレーボールでは相手チームから飛んでくるボールを受ける...
レシーブ

指導者として、小学生バレーボールでサーブレシーブについて知っておく

相手チームのサーブを受ける動作のことを「サーブレシーブ」「レセプション」と言います。小学生において、最大の攻撃でもあるサーブをセッターに正確に返球できれば、こちらの得意な状況で攻撃でき、得点につなげやすくもなります。 サーブには多く...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました