スポーツ指導者としての在り方

スポーツ指導者としての在り方

甘く見ないで!小学生バレーボール体育館熱中症の予防と対策

熱中症とは?ナゼ起きるの? 熱中症とは、気温が高い場所や、湿度(しつど)が高い場所にいるうちに、体に熱を持つことにより、体の調子が悪くなってしまうことを言います。 ひどいときには、体の調子が悪くなるだけでなく、命に関わることも...
スポーツ指導者としての在り方

小学生バレーボールにおいて、視力が悪いのは大きなハンデ!【対策方法付き】

近年、世界的に特にアジアの先進国において子供(小学生)の視力低下(近視)が問題となっております。 こと日本おいても、子どもの視力低下は問題となっており小学生のころから目が悪い子は、この数十年で増えています。おそらく大きな原因としては...
スポーツ指導者としての在り方

楽しい小学生バレーボールをするためには怒る2割・褒める8割

先日、女子バレーボール元日本代表の「益子直美さん」が、小学生が参加するバレーボール大会「監督が怒ってはいけない大会」というのを2015年から開催して10回以上実施しているというTV放送を見ました。 非常に面白い、大会で「なんでミスる...
スポーツ指導者としての在り方

【小学生バレーボール】小学生指導者に最低でも身につけておきたい3つのスキル

私も指導者歴が10年を超え、ここに至るまでたくさんのチームの練習法を活用したり、バレーボールの本も20冊以上読み、DVDも30枚以上購入しました。 そうやって、小学生に指導していく中で小学生指導者に必要なスキルはこれだなと確信したこ...
サーブ

バレーボール歴15年の指導者が思う、すごい・サービスエースになるバレーボールサーブベスト5

みなさんは数多くあるサーブの中で、どのサーブが一番すごいと思いますか? この質問をチームの子たちにしてみると、子供たちは全員が全員 「ジャンプサーブ(スパイクサーブ)」と答えます。 この答えは、間違いではないのですが正解...
おススメ本・道具

小学生バレーボール指導者であれば最低限知っておきたいケガの予防法と対処法

バレーボールは言わずと知れた、スパイク・ブロック・トスなどジャンプを特徴した競技であり、またパスやレシーブ・スパイク動作では上半身と下半身全身をくまなく使います。バレーボール以外でのネット競技では相手選手との直接コンタクトプレイによるケガ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました