小学生バレーボールにおける「目標提示」は必ず作っておいた方が良い

スポーツ指導者としての在り方

小学生チームにおける、「目標」というのは、なかなか難しいと毎年新チームの時悩んでしまいます。

例えば、優勝したい・全国に行きたいという目標を持つのであれば

・地元の小学校のバレーチームではなく、強豪チームに入部するというのが一番手っ取り早い

・身長・体格・身体能力が高い世代が固まって入部してくれた。

この2通りが大道です。

かといって、「負けてもいいから楽しくバレーしよう」これも個人的には間違っていると思います。負けて得るものは、勝って得るものより少ないと感じるため。

となると、1勝でも多く勝とう!!これが目標に設定しやすいのではないかと思いますが、こうなるとあきらかに自分たちより強いチームには闘争心が出ない事がよくあります。

考えてみてください。我々が小学生の時描いていた目標とは「プロ野球選手」「ケーキ屋さん」など目標に対して内容が薄いものではなかったでしょか?

私のチームでは、目標について新チームになった時に、皆で話し合います。そしてバレー日記にそれぞれ書いてきてもらい、その後我々がをの目標に対して舵を取るためにわずかに手が届かない目標を設ける。

そうすることにより、より前向きに練習に励んでもらうようにしています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました