小学生バレーボールでもスポーツしても意外に知らない利き手・利き足の確認方法

スポーツ指導者としての在り方

では実際に自分自身の手や足が右利きなのか?左利きなのか?クロスドミナンスなのか?というのは意外に簡単に確認できます。

まずは利き手の確認。ボールを投げるのも、鉛筆で文字を書くことも右手であればほぼ右手です。実際私が「クロスドミナンス」なのですが、投げるのは右・箸は左と各動作によって違う方もしくは、気になる方は

チャップマン利き手テストもしくはエディンバラ利き手テストをしてみるとより正確にわかるでしょう。(1987年にチャップマンが考案した利き手テストで、エディンバラ利き手テストを改良したものです。このテストでは、右利き、左利き、両利きと分類することができます。 )

利き足については、

①あぐらをかいたときに上になる足

②ふいに最初の一歩目を出した時の足

③ボールを蹴る時の足

この3つがすべて右であれば利き足は右・左であれば左です。

あと間違わないようにしなくてはいけないのは利き足と軸足は違いますのであしからず。軸足はあくまでも軸になる足で聞き足のような大きな力を伝える時のためではなく、サポートする方の足になります。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました