小学生バレーボール!バレーボールを始めたばかりの子はアンダーハンドサーブから

サーブ

バレーボールを始めたばかりの小学生は、当然ですが「腕の振り方」「体重移動のコツ」「腰の回転(捻転)」など口で説明しても、なかなか伝わりにくいものです・

更に低学年は力も付いていない状態に加え、高学年のかっこいいジャンプサーブやフローターサーブを真似して、体の動き・作りを無視したまま上から(オーバーハンドサーブ)を打ちたい傾向にあります。

真似する事は非常に良い事ですが、その為に肘や肩を壊してしまったら、指導者として失格です。かっこいいサーブを打つためにも、今「あなた達」にとって何が最適なサーブで今後それらはどのように進化していくかを、伝えていくかがこのサーブの課題でないでしょうか?

そのためにも、初心者の子たちにはマスターしていただきたい、アンダーORサイドハンドサーブ(個人的にはサイドハンドサーブを教えると良いと思っていますが)でもアンダーハンドサーブのやり方・コツをお伝えします。

一連動作としましては

① ネットを正面に見て半身に構える。この時、左つま先は狙うべき(狙いたい)相手コートの場所に向く(左角を狙いたく、自分が右側から打つのであれば、つま先は左角方向に、左角を狙いたく、自分が左側から打つのであれば、つま先は真っすぐ)

 ②シフトウェイト(体重移動)→トス→シフトウェイト。トスをする瞬間までは重心は右足に置いておくそして、トス(トスについては小さく、高くても顔より上にはならないように)右手を後ろに引き前へ振りぬく。その時に後ろ足のつま先を回転させ右半身も捻転させる。振りぬいた時の重心は左足にシフト(移動)させる。

③ ボールをすくうようにして、やや下の方を打つ 手首の部分で打つよりも親指を握りこまずにグーを作りボールを打つ。

④目線は打つ瞬間までボールを見て、その後は飛んでいく方向とボールを見ながら自分のポジションへ!

以上がアンダーハンドサーブです。これをマスター出来ると腰の回転やミートのポイントが身につきます。練習の時にバレーボールを投げる練習等をして相手コートになんなく入るようになれば、オーバーハンドサーブをし始めると良いでしょう。

サーブ
wakky1838をフォローする
バレーボール指導者 初心者・小学生指導者向け

コメント

  1. […] サーブの打ち方の一つで利き手の腕の振りが下からでながら打つサーブのこと。https://wakky-volley.com/%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b5%e3… […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました